英語民間試験と記述式断念へ

文科省は、大学共通テストにおいて、英語民間試験と記述式の問題の導入を断念することを発表しました。 いったい大学入試改革とは何だったのでしょうか?多少の出題傾向は変わりましたが、「改革」には程遠い気がします。 我々塾業界がこの改...

新学習指導要領

学習指導要領が新しくなったことにより、今年度より中学生の教科書が改訂されました。中2と中3における変化、とりわけ「英語」の変化は著しく、旧学習指導要領(1200語程度)の約2倍(約2200~2500語)の語彙数が必要となります。更に語彙数...

大阪、緊急事態宣言中の登校について

大阪市教育委員会は4月21日、緊急事態宣言が発令された場合の基本方針を発表しました。午前は家庭でオンライン学習をし、その後、給食を食べるために登校して、帰宅するとのこと。 要するに、学校には給食を食べに行くだけということになります。...

英語の勉強方法(中学生編)

英語は他の教科と異なり、積み重ねの要素がとても強い教科です。(国語の現代文も同様のことが言えます)ですから、着実にステップを歩んでいけば、急激に点数が取れなくなることはありません。言いかえると、一旦得意になれば、継続的に高得点をできる教科...

会員制?

塾とは本来「会員制」ですので、違和感を持たれた方もいらっしゃると思います。いち輪では、生徒数を最小限に限定し、徹底したサービスを提供しています。全国で18名しか入塾することはできません。そういった意味で、あえて「会員制」とつけさせてもらっ...

新年度生の募集について

まもなく、4月からの新年度生の受付を開始致します。現在、現役プロ講師のスケジュールを調整していますので、今しばらくお待ちください。尚、いち輪ではシステムの都合上、生徒数を限りなく限定しています。ご入塾をお待ち頂きますことをご了承下さい。

オンラインの強み②

いち輪では、現役の塾教師や予備校講師の授業を、自宅に居ながら、全国どこにお住まいの方も受講することができます。普段は多数の生徒を前に授業をしている人気講師が、あなたのためだけに授業プランを練り、授業を進めてくれます。これもオンラインだから...

いち輪が選ばれる理由

コロナ禍において、オンラインでの学習は特別なものではなくなってきています。ですから、オンラインの学習塾も、世の中にはたくさんございます。その中で、「いち輪」が選んで頂けるのは、やはり担当講師の違いです。いち輪では、経験の豊富な一流の講師し...

オンラインの強み①

現在、お子様の通塾環境には、様々なリスクが潜んでいます。交通事故、新型コロナウィルス、不審者など列挙したらきりがありません。一方、オンラインでの指導であれば、お子様が安全に学ぶことができ、保護者様にご心配をおかけしません。