春来るらし

「春過ぎて 夏来るらし 白妙の 衣干すてふ 天の香久山」は、百人一首でも有名な和歌ですが、「冬過ぎて 春来るらし 朝日さす 春日の山に霞たなびく」という和歌も万葉集にあります。昨日までの寒さも一転、今日は暖かく、すっかり春めいて参りました。受験生にも春の一報が届き始めています。国公立前期試験前、最後の週末。気温の変化が激しいので、体調管理に気を付けて、万全の状態で試験に臨んでくださいね。